戦う!日本書店長のブログ

15年前に渡米した時に最初に驚いたこと。
なんでこんなに雑誌が高いんだ?!と。もっと気軽に本や雑誌を買いたい。
その想いをずっと抱き続けてきました。
日本書店は私にとってチャレンジです。
ビジネスももちろん大事ですが、日系社会に貢献出来れば幸いです。

うちは値段の安さで勝負です。
本の内容の紹介も充実していません。
人件費をかければ、本の内容紹介も充実出来ます。
でも「日本書店」の価値観は、値段の安さです!!
この値段の安さ実現のために人件費を削り、家賃を削り、身を削り・・・

誰も「日本書店」なんて知りません。
ブランド力は0です!(笑)

ブランドは大事と思いますが、
真面目にやっていれば、後からブランドは付いてくるもの。
今は、ブランドよりも我々の売りは値段の安さと決めました。

もっと気軽に本を買えるようになるべきだ!
という渡米時に感じた想いが「日本書店」の原点です。

NihonBooks.com

北の国から。

あ〜あ〜あああああ〜あ、
ああ〜あああああ〜...

すっかり青い空を取り戻したロサンゼルスから、こんにちは。

↑あ〜あ〜...
こちら、81年から83年、半年間の連続ドラマ、その後83年から2002年まで計8回ドラマスペシャルが
放送された「北の国から」のさだまさしさんがスキャットしている主題歌です。
タイトルで想像していただいていたでしょうか?


80年代。
私の80年代はちょうど思春期でした。
テレビでは、衝撃的だった「探偵物語」から始まって、「金八先生」「北の国から」「熱中時代」「池中玄太80キロ」...
雑誌は、「オリーブ」「ポパイ」「セブンティーン」...
イギリスやアメリカの音楽を聴きまくり、日本からはYMOが、そしてファッション雑誌も攻撃的で、
歩行者天国も熱く、ティーンの世界はとても刺激的なものでした。
短い文章ではとてもまとめきれません!

私は、攻撃的で刺激的なものに目が奪われていましたが、家族でテレビを観る時間帯のドラマは
最後の15分に泣かされてしまう、さみしくもあったかくもなる人情的なものが
まだまだたくさんありました。そして、それらのドラマが大好きでした。

「北の国から」の主人公、父親の五郎、五郎の子供たちの純と蛍。

81年の幼い頃から大人になっていく彼らの物語を見続けていた人もいるのではないでしょうか。
先日、TVジャパンを観ていたら脚本家、倉本聰さんのドキュメンタリー番組を演っていて、
1つの物語で、その土台となるキャラクターを作り込む事にとても時間をかける話などされていました。
ドラマが終わっても、演者さんの名前を役名で呼んでしまうのは私だけではないでしょう。
それだけ深く印象が残るドラマでした。
20年かけて、時にやさしく、時に暗く、泥臭く、あったかく...
登場人物のドラマが描かれていくその様を、
今度は21世紀に生まれた自分の子供と見てみたいと思います。

「北の国から」DVDマガジンが創刊されました。
今年の12月まで毎月発売されます。(月に2度、3度発売される月もあります)
当時の撮影秘話を倉本聰さんや演者さんたちにインタビューしたものが載っている雑誌と
DVDがセットになっています。
毎月の内容がとても楽しみです。
49102372203780089017

35年前のあの頃に子供だった人。
不器用な大人に共感することもあるのでは?


much aloha,







 

原作はマンガ。

カリフォルニアの青い空から、おはようございます。

数日前に娘がiPhoneを水没させてしまいました。
それは一瞬の出来事だったようだけど、
怖くて私に言うことができず、
二日後、充電ができなくなってから、
「ママ、携帯お水に落としちゃったの...」 
心の中で、オーマイガ!と叫びました。
”なんですぐに言わないんだ!”
”apple care”に入ってなかったよねぇ ”
”私に怒られるのが怖くて言えなかったの?”
いろんな感情が心の中で反復し続けました。
数ヶ月前に買ったばかりで、もう使えなくなったら
買い直さないといけない。
安い買い物じゃないよ!2台分ってことでしょ?

”しかたがない、お米に入れてみよう”
わざとじゃないんだ、ここは大人にならなくては...と大人の対応をすることに。
友達が同じく水に落とした娘の携帯をお米に入れると治るという記事を見つけて
やってみたら見事に復活したよ!ってLINEしてきたばかりだったので
試してみることしました。
ただし、注意書きには、電源をオフにすること、充電しないこと。ドライヤーで乾かすとか
考えないこと...。

全部、試してしまったジャマイカ!
基本的にラッキーに包まれて生きてきた私は、それでもお米に入れたら
復活するだろ、と楽天的に考えました。
2泊、お米に沈めておきました。

充電が始まったら、”気をつけて使いなさい”という言葉を喉元に置いて
プラグを挿しました。

「画面、真っ黒のままだよ」

あっさり言う娘にイラ💢っとしながら、
yelpで探して⭐︎5つのリペアショップへ。

バッテリー交換で直りました。
やったら買換えないとだめって事を全てやってしまっていたのだから、
バッテリー交換くらいしかたないよね。

直って良かったーと思って、家に帰る車の中で娘が充電し始めたら、

「ママ、充電できてないよ」
「さっき、お店で充電したじゃん、48%まで確認してから帰ってきたんだよ?」
「でも、今、38%だよ、あ、37%...」
車だからだめなのかもしれない。
家に持って帰ってあらゆるコンセント、ありったけのiPhoneのケーブルでトライ。

「だめじゃん」

私は、すぐにyelpを通してリペア屋にメッセージを送信。

「充電できないよ、明日の朝、ショップへ持って行くからチェックして」
ここはアメリカ。きっちり告げとく。
鼻息荒くして朝一でリペア屋に持って行ったら

「充電できるじゃん」ブルガリア人の彼が言った。
「え?マジ?できないよ〜?」娘のプラグを差し出しながら、私は言った。

30分使って、2つのケーブルで彼と私と娘の携帯を試した結果、
娘の携帯にはショップのケーブルでしか充電できないということが判明した。

ミラクルケーブル。
こんなことってあるんだ。
ケーブル交換してよって言ったら笑顔で交換してくれました!ナイスガイ!!

ミラクルと言えば、ミラクルを感じるマンガってたくさんあります。

ミラクルが起こるマンガで映画化・ドラマ化されたものを紹介します。

デスノート。
ノートに名前と死に方、時刻を書くとその通りになってしまうという設定で
物語は展開していきます。
マンガが本当におもしろいです!ぜひ読んでみてください。
33064672


信長協奏曲。
ドラマ化、映画化されましたが本編はまだ続いています。
日本史の教科書でやった戦国時代の年表を背景に、
タイムスリップしたサブローが行うことがシンクロしていく。
作者の想像力と努力をとても感じます。
07328503



orange
こちらもタイムスリップものです。
青春!です。他者を傷つけないように、そして自分も傷ついている。
大人が描く少女マンガの王道です。
ティーンは遠慮がちが良い。これは日本人の幻想ではないでしょうか?
でも、すごくきゅんきゅんしますよ。きゅんきゅんしたい人、ぜひ読んでみてください。
33307135



花ざかりの君たちへ
女の子が男の子のフリをして男子高生として学校へ通います。
おまけに寮生活。まわりはイケメンだらけ!
夢のようなお話ですよ...。
07184923

87bc53cb1854adee53664f6d


いつだってミラクル。

much aloha,


 

日本語。

お天気、いかがですか?
すっきり晴れたロサンゼルスよりおはようございます。

天気が良いだけで気分が変わります。
靴が濡れることもないし、フリーウェイの運転で肩に力が入ることもありません。

6車線くらいを右へ左へ、スケートリンクでアイススケートをするように
スースーっと、車が移動しながらぐいぐい走るロサンゼルスのフリーウェイ。
車線変更するために遠慮がちに後ろに入るという発想の人はほとんどいなくて、
アクセル踏み込んで前に入るのが暗黙のルールに感じるフリーウェイ。
ハワイでお先にどうぞと、ハングルースで入れてくれたり、入れたりの生活に
慣れていた私にとって、ヘタな車線変更をやろうとすると
すぐに強烈なクラクションを鳴らされる事はいつまでたっても
受け入れられません。 
歩いていて目が合えば「ハーイ!」とスマイルで知らない人とあいさつするこの国も
運転しているとまるで人が変わったよう...。
危ないから先に警告しないといけないという考え方なのかもしれないけど、
そうなのか?それいいのか?

もちろん、こっちの人の良さは知ってますよ。
どこの国の人なんて関係ない。
その人の考え方や気持ちですよね。

それでも、比較的に日本人であることを褒められる事が多いのです。
 cover

それで、こちら。
日本語を話してみたい、日本を知りたいという人が周りにいませんか?
アメリカで育った人、英語がもっと勉強したい人。
日本の事を聞かれた時に説明したい時...ありませんか?
内容がルビ付きの日本語の文章と英語の文章なのでとても良いと思います。
月に1度出版される雑誌なので定期購読もできるんです。
日本書店では、定期購読10%オフ/送料無料!
いかがでしょうか?

31336219

宮沢賢治。
日本人の謙虚さは意志のないものではないと思うんです。
しっかりと小さなものも見つめる気持ちを教えてもらってきているからかなと。
中でも”よだかの星”が好きです。
”銀河鉄道の夜” ”アメニモマケズ”傑作も掲載されています。
こちらもルビがふってあり、言葉の解説もついているので子供から大人まで
読めます。
美しい心とユーモアあふれる日本語、宮沢賢治をぜひお読みください。

33436727

英語の本もありますよ。



much aloha,

 

絵本。

ロサンゼルスは今日も雨。

信じられません。
「ここにはめったに雨なんて振らせないぜ。カッラカラに乾いている代わりに
青く、青い空をくれてやる」 
ロサンゼルスに住む事を決めた時、この街は私にそうメッセージしてきたと思っていたのに...。
話が違うじゃないか。
雨ばかりでつま先が冷たいよ。

こんな時、子供が小さな頃を思い出す。 
雨が降ると外で遊べないし、小さな子供が遊べる施設はあるけど
そもそも、小さな子供を連れてでかけるのが面倒くさい。

「本、読む?」
ビデオを観るとか、何か作るとか作戦は色々あるけど、まずはこれ。

子供は絵本が好き。
「もう1回」、「もう1回」って繰り返し読んでと言ってくる。
あれは何でだろう?
とても気になる。
今度聞いてみよう、まだ覚えているかな?その気持ちを。

私は、英語を教えたかったから、あの「もう1回」で覚えるだろうと思って
英語の絵本を読むようにしていたけど、
アメリカに住んでいるお子さんに日本語を覚えてほしいと思ったら
やっぱり日本語で読みますよね。

_SX454_BO1,204,203,200_

レオ・レオーニがお孫さんのために描いた絵本。
絵本は、作家が絵や言葉で様々な表現を使って私たちが生きている世界を表現しているもの
だと思っています。
人間ってこう思うんだけど、どうかな?って投げかけられたら、想像する。
大人だって想像する。
絵の具を取り出して水色と黄色を作ってあげたら、小さな子でもぐるぐるって
真似してあおくんときいろちゃんを描くかもしれない。
おあくんときいろちゃんがまざったらそこにはみどりがって自分の手から知ることができる。

小さなお子さんがいるお母さん、一緒に想像してみるのかいかがですか?

_SX406_BO1,204,203,200_

そして、こちら。
この地図の本、良くできてると思います。
都道府県の特徴も覚えやすいし。
ちょっとお高いと思われるかもしれないけど、小さな頃から興味を持ってくれて、
覚えることができたなら安いような気がします、長い目で見ると。


33499494

上が絵本で下はお風呂に貼れるポスターですが、この絵本が好きなら
お風呂も楽しく入ってくれるのではないでしょうか。
アメリカのお家はシャワーが多いと思いますが、シャワーが苦手なお子さんも
お風呂にバーンとこれが貼ってあったら...
読んでいる姿はちょっと滝に打たれる修行に見えるかもしれません(笑)

そして、こちら。
_AC_US160_

ウルグアイ第40代大統領のホセ・ムヒカ氏の国際会議でのスピーチです。
幸せの価値観は人によって違うかもしれません。
世の中にはいろんな考え方の人がいます。
小学生にぜひ読んでもらいたい本です。
娘は、この本で学校の感想文を書いていました。

ホセムヒカ大統領のスピーチ、貼っておきます。

 
 much aloha,
 

自分を変えるということ。

雨のロサンゼルスより、おはようございます。

昨日は日曜日。
娘と2人でサンタバーバラまでドライブしてきました。
小さな山なのか丘なのかやら住宅街、ショッピングモールが続くフリーウェイを
1時間ほど走ったら海岸線へ。
ここのところ、天気が悪いので海も海から続く空の景色も
決してきれいではなかったけど 、視界に海が広がるその道をこれといって目的もなく、
行く当てだけ決めた娘とのドライブは とても楽しいものでした。
学校のこと、お友達のこと、自分が情熱を向けてやっていること、
ちょっぴり持つ不満な気持ちや流行りのこと...。
あぁ、私も中学生の時はいろんな事を感じて考えていたなぁ、、と思いながら話を聞きました。
日頃は、学校や習い事、友達と遊ぶ事でゆっくり話すことも減ってきていたので、
彼女が好きな音楽をかけながらの時間は有意義なものでした。

日本で生まれて日本で育ってきた娘は日本の好きなところ、嫌いなところを彼女の年齢の中で
感じていて、今はアメリカに住んでいるのでアメリカの好きなところ、嫌いなところを感じている。
欲張っていいから、どちらの良いところも楽しんでほしいし、良くないと感じる時、
それがなぜなのか?考える力を身につけてほしいと願っている。

日本もアメリカもどちらの学校の先生も「読書しましょう」と言うし、
私自身、本が好きなのでずっと本を読むように言い続けてきました。
本は、映画や目の前にいる人と同じように人の心を育てることができると思っているから。
こちらのブログでも私が知っているお勧めしたい本、自分が読んでみたい本を
お勧めできたらいいなと思っています。

昨日のドライブのせいか、何をブログで書こうかなって思ったら
こんな気持ちになりました。

さてと。

レシピ本を数回紹介してきたのにまたレシピ本です。
食は、生きる基本。
アメリカに住んでいると日本食の素晴らしさを日々感じているし、
健康であることはとても重要だと思うので...。
32370780
これ、持っています。
こちら、日本で売れる体重計を出しているタニタの社員食堂のレシピ本です。
多くの自分でご飯を作る大人が思うことはメニューを考えるのが面倒くさい。
レシピ本は役立ちますね。
あまり好きではない食材や買うのが難しい日本の食材もあると思うので
そういう物は違う材料にアレンジ。
健康=ダイエット。

そして、こちら
32659133
友達に紹介されて、ぜひぜひ読みたい本なんです。
そして、子供にも読んでもらいたいなと思っています。

much aloha,

 

好き嫌いをなくす。

大雨ーーーーー!!

ロサンゼルスは大雨!
過去にないほどの雨らしいと天気予報で警報が出ているくらいの雨。
昨日まで暖かかったのに...。 
このまま春かな~なんて思っていたのに。
思い通りにいかないものですね。

思い通りにいかない...。
子育ては本当に思い通りにいかない。
私の娘はとにかく野菜やフルーツの好き嫌いが多い。
赤ちゃんの頃から、小さく小さくして潰したお野菜を スプーンで口に運ぶと、
頭をぐるーーーっと反対にひねってベロに力を入れて断固拒否。
昔観たエクソシストの主人公が首をぐるーーーっと回転するシーンをよく思い出していました。

なんで?なんで食べないんだ!?
子供の口は繊細でまずいものは受け付けない。
知ってるよ!だから、味にも気を付けるし、素材にだって気を付けるよ。

そんなときに出会ったこの本を、

_SX383_BO1,204,203,200_

好き嫌いで泣いてるおかあさん。
1冊の本で結果が出せるのなんてキセキと思ってトライしてみませんか?
私もトライしてみましたよ。レシピもいろいろと載っています。
食べないとイライラすると面倒くさくて好きなものばかり食べさせてしまいがちだけど、
やってみましょう。
 やってだめならまた他の作戦を立てましょう。

明日は晴れるといいな~。

much aloha,
 

日本書店です。

ハローです。

唐突ですけど、

FullSizeRender

こちら↑
お客様から注文していただいた雑誌なんです。
日本から届いたダンボールはすぐに開けて発送の準備にかかりますが、
一瞬、撮影させてもらいました。
雑誌のコラムや情報って「ほぅほぅ」と思うこともあって
楽しい暇つぶしになりませんか?
何より日本のファッションはアメリカ人に「いいね〜」って言われる事が多い。
個性的なものが大好きなアメリカ人に日本の洋服や小物を持っていると
「kawaii!!!!どこで買ったの?」と、必ず聞かれる。
私の娘は、雑誌の中から好きな洋服を見つけると日本の通販サイトで購入して
日本から送っています。

上の写真の5冊の中だけでも、表紙を見ると今月はスニーカーが特集されているー。
私もminiを買ったのであとで見てみよう。
アメリカで見た事もないスニーカーが出ているに違いない。

ちらり、作業中の写真を。
IMG_9558

このようにスタッフが棚に注文された本を分けて、梱包して皆様のお手元に届くように
作業しています。
私たちは、アメリカで生活していてお客様が日本の本を楽しみにされている気持ちが
本当によくわかるんです。
丁寧に喜んでいただけるといいな〜と思いながら作業していますよ。


週末にグラミー賞も終わり、
バレンタインも昨日、終わりました。
ふぅ〜と思って夜、テレビジャパンを観ていたら、
天才将棋士・村山聖さんを描いた小説、「聖の青春」が映画化され、村山さんのライバルだった
羽生さん役を演じた俳優の東出昌大が村山さんのご両親に会いに行く...という番組をやっていました。
映画が観たい!でも、まだ観られない!!ので、
今日、小説をオーダーしました。

33290174

読んだら、感想を書きます。

much aloha,

 

難しい本を読みたい時。

ロサンゼルスは昨日、今日と天気が良くてとても気持ちがいいですよ。

10代、20代の頃、
雨に濡れると風邪を引くとわかっていても、濡れても関係ないって
思って外を平気で歩いてました。
実際は、天気に左右されているにも関わらず、結果的に風邪を引こうが
イチイチそんな事も考えなかった。
本当は、ドンヨリしていると頭が痛くなるし、陽に当たると元気になる植物のように
私も外に出ると元気になります。
今では、年齢を重ねて以前よりもずっと、自分の体と向き合うようになり、
物事の考え方や捉え方もだいぶ変わってきたんだなって思う。(年だな...)

心も同じ。
体調が良いと心も強くなるし、体調が悪いといらない事も考える。
そして、心に体調も左右される。

私は疲れているとちょっと難しい本が読みたくなる。
だけど、実際は脳みそが文字を追いかけようとしてくれない。

数年前に見つけた「まんがで読破シリーズ」 は私にはツボでとてもそそられたんです。
ちょっとの時間があれば読み終わるくらいの厚さでマンガで話の展開を表現してくれるので
頭に入りやすくて。

最初に読んだのは

32195617

セイレン・キルケゴールの「死に至る病」

_SX354_BO1,204,203,200_

先にこちらの文庫本の方を買って読もうとしたけれど、読む気持ちになれなくて
見つけた「まんがで読破シリーズ」の方も購入。
読んでスッキリしました。

読みたいと思っていた本を読む。
これは結構スッキリしますねー。

そのあと、娘の勉強にも良いなと思って

33129840

こんな感じの服を着ていたのかな?などと、マンガなので昔の日本の衣食住についても
想像してくれるのではと期待して「古事記/日本書紀」を買ってみました。

32594882

国語の教科書に出てきますが、この本は松尾芭蕉についても触れられているので
マンガがついている事も含めて想像しやすいですね。
「古事記/日本書紀」もそうだけど、日本の勉強がやりやすいのでは?

すぐに読み終わるので達成感も含めておすすめデス。

much aloha,





 
日本書店長のブログ
NihonBooks.com